サーマクールは創傷治癒反応を利用

サーマクールは、人間が本来持っている自治作用を利用した治療方法です。

怪我をした時は出血はするものの、かさぶたができて傷口をふさぎ、
雑菌が体内に入るのを防ぎ傷口の再構成を行うのと同じことですね。

サーマクールでは、通常の光(IPLやレーザー)治療よりもはるかに強い RF(Radio Frequency :ラジオ波)を照射する高周波治療機器を使用します。

RFが強い力があるといっても、人間の人体に大きな悪影響を及ぼすものでありません。

RFを使うことによって、通常の光では届かなかった皮膚の深さ2.5mm付近まで到達し、皮膚の中に美容作用を施し、肌を若返らせることができます。

簡単に言うと、皮膚の内側をRFでちょっとだけ傷つけることによって、皮膚が傷を治そうとコラーゲンを大量に分泌するようになります。

コラーゲンが大量に分泌されることによって、肌が若返るというわけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。