サーマクールのマルチパス

サーマクールと呼ばれる医療機器は、現在のところ1種類だけで、米国のサーマクール社の認定医制度に合格した医師のみが治療を行うことができます。

サーマクールが日本に初めて導入された時には、施術方法は顔全体に1回だけ照射をするシングルパスだけでした。

シングルパスだけのサーマクールは、RFを一度に浴びせてしまうため、「とても痛くて腫れる治療」と評判だったようです。

それが2004年の4月に発表されたマルチパスによって状況が大きく変わります。

マルチパスとは、簡単に言えば、RFを何回かにわたって照射する方法のこと。

顔全体にRFを照射後、リフトアップに有効な箇所(アンカリングポイント)に複数回照射をするのです。

懸念されていた副作用の報告もなく、シングルパスよりも高い効果が
得られるようになりました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。