サーマクールアイズのシャローチップについて

サーマクールアイズ専用で使うシャローチップ(Shallow Tip)について、触れておきましょう。

シャローチップは、通常のチップよりも照射面積が小さくしたサーマクールチップです。

そして、従来のサーマクールチップではRFの到達深度は2.5mm程度が標準となっていましたが、それを1.0mmと浅くしました。

これにより、皮膚の薄くデリケートな眼窩にもサーマクールが適用可能となったのです。

さらに、サーマクールアイズでは目を保護する為に専用のコンタクトレンズを装着します。

2重の安全策を講じることで、目元のしわやたるみをサーマクールで取り除くことが可能となりました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。