サーマクールアイズとは

サーマクールアイズとは、目元のしわやたるみを取り除くサーマクールです。

従来では、目元のしわやたるみを取り除くには、リフトアップ(外科手術)やヒアルロン酸を注入するしかありませんでした。

そして、サーマクールもRFが目に影響してしまう恐れがあるため、目元には適用ができませんでした。

サーマクールアイズでは、新しく開発されたシャローチップ(Shallow Tip)を使用することで、これまで難しかった目元専用にサーマクールを行うことができるようになりました。

サーマクールで上瞼をリフティングすることで、目幅を大きくすると同時に目回りのちりめんジワの解消が可能となりました。

費用は一般的に30万円前後が目安です。

サーマクールアイズのシャローチップについて

サーマクールアイズ専用で使うシャローチップ(Shallow Tip)について、触れておきましょう。

シャローチップは、通常のチップよりも照射面積が小さくしたサーマクールチップです。

そして、従来のサーマクールチップではRFの到達深度は2.5mm程度が標準となっていましたが、それを1.0mmと浅くしました。

これにより、皮膚の薄くデリケートな眼窩にもサーマクールが適用可能となったのです。

さらに、サーマクールアイズでは目を保護する為に専用のコンタクトレンズを装着します。

2重の安全策を講じることで、目元のしわやたるみをサーマクールで取り除くことが可能となりました。

サーマクールアイズの施術

サーマクールアイズの施術方法を見て行きましょう。

施術時間は、麻酔時間を含めると大体2時間前後が平均的で、術中の痛みはほとんどありません。
熱さによるちょっとした痛みがある程度です。

まず、痛みを軽減する為に、塗る麻酔薬をまぶたに塗ります。

ここで、浸透を促進させる為にイオン導入も行い、30分から1時間程度おきます。

時間を置いたら、麻酔用の目薬を点眼し、サーマクールアイズ専用の眼球保護用のコンタクトを挿入し施術開始です!

サーマクールの照射は上まぶた+下まぶた+目尻の三箇所を重点的に行います。

術後は、ノーダウンタイムなのですぐにお化粧が可能です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。