サーマクールとタイタン1

サーマクール、ポラリス、フォトフェイシャルなどなど、しわ・たるみを治療する方法として光治療が注目されていますが、その中にタイタンというものモノあります。

タイタンは、フラッシュランプ式アンチエイジングマシンを使い、サーマクールと同じように切らずにしわ・たるみを取り除くことができます。
フォトフェイシャルもフラッシュランプを使う点ではタイタンと同じなのですが、違うのはタイタンは赤外線領域の光を使うこと。
フォトフェイシャルはIPLという可視領域が中心の光を使います。


だいたい1回5万円くらいとサーマクールと比べると非常にリーズナブルな価格となっており、
効果も約半年は継続するケースが多いですね。

しかも、毛穴の改善などにも効果が期待できますし、痛みもほとんどなく、サーマクールで使うような麻酔クリームやテープを貼る必要はありません
それに、治療直後のリフトアップ効果は、サーマクールに比べ優れているかもしれません。

ただ、長期的に効果を持続させるならば、やっぱりタイタンよりサーマクールです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。